2016年07月28日

滝畑ダム・日野浄水場視察

毎日暑さ厳しい日々がつづきます。皆さんいかがお過ごしでしょうか。熱中症対策などくれぐれもお気をつけて過ごしていただければと思います。

さて、先週に議会から滝畑ダムと日野浄水場の視察を行ってきました。双方ともに市民の皆さんの生活において安全な水を安心してお使いいただくためにとても重要な施設です。

ダムではまず管理事務所にて内部の見学と概要説明を伺いました。
滝畑ダム1.JPG

その後に実際にダムの内部の歩きながら設備の詳細な説明を伺いました。
滝畑ダム3.JPG

滝畑ダム4.JPG

ダムの歪みを計測する計器です。歪みが起こると上から垂らされている紐がそれを表示するという思っていたよりアナログチックなものでした。

滝畑ダム5.JPG

管理棟にあった写真ですが、過去の大渇水時には普段水面下に沈んでいる旧滝畑村の道路や小学校の門柱が現れたという事です。感慨深いものを感じました。

滝畑ダム2.JPG

またダム横の傾斜地には磨崖仏という大正末期から昭和初期にかけ、地区住民の方が高野山への旅人の安全を祈願して自然壁面に彫刻したものがあり、はっきりと見ることができました。

滝畑ダム6.JPG

ダム視察の後、移動して日野浄水場へ。

こちらでは皆さんの家庭に安全な水をお届けするための直接的な業務が行われているために、その点に関してより深く施設の概要等を通じて説明をいただきました。

日野浄水場1.JPG

日野浄水場2.JPG

日野浄水場3.JPG

普段何気なく使っている水ですが今回の視察を通じて安全な水が手元に届くまでの事をあらためて学び、その「当たり前」となっている事へのありがたさを感じるとともに、いかにそれを維持していくことが大切なのかを再認識いたしました。

滝畑ダムでは今回私たちが内部を見学するのに使用した「監査路」を使った夏限定のダム探検が今夏も開催されています。興味のある方は以下のページをご覧の上ご参加されてみてはいかがでしょうか。

http://www.pref.osaka.lg.jp/minamikawachinm/m_index/d_caps27.html














posted by なんざい at 12:16| 活動報告

2016年07月08日

給食センター建て替えに伴う説明会

現在、市内には給食センターが第一給食センター、第二給食センターと2ヶ所あります。市ではその2ヶ所あるものを施設の老朽化に対する対策等で現在の第2を建て替えた施設へ統合する計画が進められています。

その計画を進めるにあたりまずは第2の解体工事から入り、建築。その間の給食調理は全校分第1で行うこととなっています。

第2給食センターは藤沢台小学校の東側に隣接しており、近隣には金剛東保育園や金剛高校など子どもたちが通う施設が多くあります。解体工事が始まると大型車の通行に伴う安全対策や騒音、粉塵対策等々が細やかな配慮の元当然進められるべきと考え、3月議会、6月議会の文教厚生常任委員会でその件に関する質問を行ってきました。

以下は3月議会での質問内容です。
http://www.kaigiroku.net/kensaku/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?A=frameNittei&USR=oostons&PWD=&L=1&DU=1&R=K_H28_03151201_KAI_L00000143_00000506

また周辺地域にお住まいの方々のご理解なくしては進められない事業であるとも考え、説明会の実施に関しても強く要望してまいりました。その結果、今晩に藤沢台小学校におきまして周辺地域にお住まいの方々を対象とした説明会が開催される運びとなりました。

すでに対象地域の各ご家庭には全戸配布にて案内が届けられていますが、下記に詳細を記載しておきます。

いずれにしても今回の様な大規模事業は周辺地域にお住まいの方々への徹底した説明、また工事を進めるにあたって伴うであろう様々な問題に対して細やかな配慮の元進められなければならないと考えています。

「給食センター新築工事概要説明会」
とき:19:00から
場所:藤沢台小学校体育館


posted by なんざい at 12:40| 活動報告