2017年04月20日

子どもたちの安全を守る

今朝は子どもたちの通学路の件でご相談頂いた現場の状況確認へ。朝から子どもたちと大きな声で互いに挨拶をし癒されて来ました。
現場となるところは、朝の通勤時間帯は車の交通量が昼間と比べて格段に多いうえに、道幅が広く視認性が高く感じてしまうために車はスピードを出すなか、横断歩道が少ないために子どもたちは遠くの横断歩道まで行く事に煩わしさを感じるのか、横断歩道も何も無いところを渡ってしまっていましたので場合によってはかなりの危険性が潜んでいる感じを受けました。

早速に担当課と対策について協議を行いましたが、今後は警察との協議も必要です。引き続き取り組んでいきます。

その他にも今朝お会いしたPTAの方々から別件で子どもたちの安全を守るために参考となるお話を伺いましたので、その実現に向け取り組んで参りたいと考えております。


posted by なんざい at 10:19| 活動報告

2017年04月19日

マンホールカード

先般行われた議員全員協議会内で「マンホールカード」なるものを富田林市でも配布していく旨の報告を受けました。滝畑ダムへ視察に伺った時に「ダムカード」を目的にわざわざ遠方から来訪される方もいらっしゃるということも聞いていたので、それのマンホール版かぁ〜と思ったくらいでしたがコアなファンにはなかなかに人気を博している模様です。先日の某新聞にも特集記事が掲載されていました。

ということで市のサイトの「マンホールカード」に関するURLを貼っておきます。興味のある方はご覧下さい。
http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/public/section/gesuidou/manhole_card.html
posted by なんざい at 11:05| 活動報告

2017年04月17日

熊本地震から1年。。

熊本地震から1年が経過しました。
昨年の5月には実際に現地へ赴きボランティアとして被災住宅の片付けのお手伝いをさせていただきましたが、いまあのお宅はどうなっているのかな?おばあさんは元気に暮らしているだろうか?そんな思いが頭に浮かびます。
熊本ボラティア 4.JPG

熊本ボランティア 3.JPG

これからも熊本だけではなく、東日本の被災地に対してもその時々に出来る何らかの応援のカタチを考えながら活動していきます。

さらに大災害から学んだ教訓をきっちりと富田林市のために活かす準備も必要です。

熊本地震の時に避難者の得意分野をしっかりと活かすことが出来るような運営の仕方が注目された西原村の取り組みや、東日本では多賀城高校に設置された災害科の取り組みなど今後も引き続き私自身が学んでいき、後には富田林市の取り組みへ繋がるように活かしていきたいと考えております。
posted by なんざい at 09:40| 活動報告