2018年12月11日

一般質問

本日、市議会では本会議が開催され市政に関する一般質問が行われました。


私たちの会派「とんだばやし未来」からは尾崎議員に質問を行なって頂きましたが、私からお願いした質問は「台風第21号時の対応を教訓とした公立小中学校の休校および通学路の安全確保に関する今後の対応について」です。

 

具体的には、本市にも大きな被害をもたらした台風第21号の際に、なぜ休校を前日に決定できなかったのか。また今後同様のケースが起こると想定しその対応はいかに考えているのか。という事を最初に聞きました。

 

今回の台風第21号のケースでは、堺市や河内長野市等は前日に休校を決定したということを聞いております。それは子どもの命を守るためには賢明な判断であったと考えますし、休校措置を取る場合、各家庭の保護者の皆さんにとってはできる限り早くその情報がわかる方がその後の対応が非常に取りやすくなるのではないかとも思われます。


また今回の場合には前日の事前調整会議で各小学校を含む18箇所の避難所を午前9時に開設するという方針を決定されていた訳ですから、混乱を未然に防止するためにも前日に休校措置を決めることが必要であったのではないかと考えます。

 

その様な事を踏まえ、今後、同様のケースが生じたときの事を想定し、どの様な対応を考えているのかを聞きました。

 

次に、休校を決めた場合に、その情報伝達手段として保護者の方々へはメールの一斉送信などで現在対応されていますが、見守り隊の方々へはどの様な方法で連絡を行っているのか現状を聞くとともに、メールの一斉送信とともに市のウェブサイトの活用も考えてみても良いのではないかとの提案を行いました。

 

そして、今回のような被害が大規模であった災害の後などに登校を再開する場合には事前の安全確認が必須であると考えます。


倒れかかっている木の付近や、落下寸前の看板の下など子どもたちが知らずに通ってしまう可能性が多いにあるからです。


その様な思いから、現在では登校再開時にはどの様に安全点検がなされているのかを聞くとともに、市役所が現在道路の破損等の通報システムとして運用しているLine @を活用した市民の力を借りた通学路の安全確認手段を提案いたしました。


答弁等々を含め、また活動報告ニュースでお伝えいたします。

 


posted by なんざい at 20:39| 活動報告

2018年12月03日

12月定例会

いよいよ師走。市議会では本日から12月定例会が始まりました。会期は21日までです。
来週には本会議で一般質問が行われます。私たちの会派からは尾崎議員に代表して質問を行って頂く予定です。

私からは、台風21号時の対応をもとに学校の休校判断や、通学路の安全について等諸々の質問を尾崎議員へお渡ししました。

また後日詳しい内容はアップします。


posted by なんざい at 14:21| 活動報告

2018年12月01日

にしなりジャガピーパーク

今日は、廃校となった小学校と幼稚園の敷地や施設を使って現在は子どもたちの絶好の遊び場となっている「にしなりジャガピーパーク」を会派で見学してきました。
ここではボール遊びはもちろん、様々な廃材を使った工作、泥んこ遊び、たくさんの遊具、またバーベキューも出来ます!

私たちが訪れた時には、工具を駆使して椅子の制作に打ち込む子、泥んこになって土遊びを楽しむ子、お腹が減ったからーと自分たちで火起こしをして、肉まんを温めている子、またスタッフの方に勉強を教わっている子など、それぞれが思い思いに楽しんでいました。

自由!という言葉が本当に合う、子どもたちが自主性を持って遊びを楽しめる場所。素晴らしかったです。

E2EB31A4-D5F3-438F-9D73-8103E94A419A.jpeg13C0BC24-24A3-45FF-87D7-295CB2279D66.jpeg834675F0-9769-4ADE-9967-EE19A9A9A62F.jpeg3F34F9D3-8526-4F59-80B6-C0277FCCD63A.jpeg48E2B580-D45E-47B1-90F7-C6ADFB233B6C.jpeg88A761FF-057F-46BB-8526-2D1A6E0C649C.png99A343DA-2C3F-4F36-88CA-11D63D2EE9EC.pngAE3DAA83-C822-4483-AABF-132D904322A4.jpeg
posted by なんざい at 15:07| 活動報告