2019年03月11日

震災から8年

今も行方が分かっていない方は2,633人。そして約52千人の方々は避難生活を余儀なくされており、震災が残した爪痕はまだまだ深く残っているのが現状ではないでしょうか。


震災後、ボランティアで訪れた被災地の光景の凄まじさ、そして何より自然が引き起こす大災害の恐ろしさをいつまでも心に留め、今後も被災地の復興支援や、富田林のために出来る防災減災対策の充実に向け取り組んでいきます。

posted by なんざい at 13:21| 活動報告