2020年10月27日

事業者応援金の申請期限が延長されます。

新型コロナウィルス感染症により深刻な影響を受けた市内に主たる事業所を有す法人又は個人事業主の皆さんに一律20万円を給付する制度である「未来につなぐ富田林市事業者応援金」の申請期限が当初の本年10月31日から来年の1月15日(金)まで延長されます。

対象要件ならびに申請方法等はリンクからご確認ください。

https://www.knt-ks.co.jp/ec/2020/tondabayashi/

なお、ご質問等ございましたら、私もしくは、0721−25−1000 市役所 商工観光課までご連絡ください。 
posted by なんざい at 09:15| 活動報告

2020年10月26日

新しい富田林病院の完成

昨日、富田林病院の建替え一期工事完成に伴い完成披露と内覧会が行われ、村山副議長とともに出席させて頂き、大変恐縮ではございましたが、内覧の前に行われた式典におきまして、市長、済生会支部長、院長の皆様方とともに新病院の完成をお祝いしテープカットをさせて頂きました。

IMG_0856.JPG

IMG_0855.JPG

新病院は院内様々なところに大きな窓などにより採光の工夫が施されており、とても明るい雰囲気なのが印象的でした。

IMG_0860.JPG

IMG_0861.JPG

また、受付の表示は字が大きく誰にでも見やすい工夫がなされており、表示板は木を使うことにより温かみのある感じになっています。

IMG_0862.JPG

病院の方々に各所の説明も詳しくして頂きました。新規導入された医療機器などは患者さんの負担軽減を第一に考え機種の選考等々が行われたとのことでした。

IMG_0857.JPG

IMG_0858.JPG

IMG_0864.JPG

また、私たちの会派が視察先で勉強させていただき、その結果こだわってきたリハビリルームの明るく広い雰囲気も十分に私どもの意見を反映していただけている感がありました。

IMG_0859.JPG

そして、旧病院との大きな差であるのが今回導入された免振装置です。病院は日々にわたり市民の健康と生命を守るために欠かせないものでありますが、地震などの大規模災害時おいてもその役割は重要です。そのためにもこの免振装置は大きな意味をなします。今回の内覧では特別に免振装置の部分まで見学をさせて頂きました。

IMG_0863.JPG

IMG_0866.JPG

一期工事が完成したことにより、11月4日からの外来診療は新病棟で行われます。
また、今後は旧病棟の解体などを経て来年秋にはグランドオープンが予定されております。

この新病院の完成を契機に市民の方々がこれまで以上に健康で元気に安心して暮らせる富田林市となることを願います。
posted by なんざい at 10:39| 活動報告

2020年10月15日

嬉しかったこと

昨日、ちょっと嬉しいことがありました。
ここでご報告をしそびれていたのですが、先日に藤沢台3丁目交差点の信号機のLED化が行われました。

付近の各町会さんからの要望を受けて、市が窓口になり警察主導のもと実現して頂きました。

その件で、昨日お会いした方から喜びの声を頂戴し、またその方の周期の方々もとても喜んでくださっているとの事でした。

コロナ禍において地元の方をはじめ、なかなか皆さんとお会い出来る機会が少ない中、「会えたら言おうと思ってたんやぁ」と本当に嬉しそうにおっしゃる姿を拝見して、私もそれ以上に嬉しくなりました。

これを今後の励みに、またさらに頑張っていきます!!
posted by なんざい at 09:16| 活動報告