2021年03月11日

東日本大震災から10年

テレビの報道番組に映った復興が進む被災地の現在を目にして、少しの安堵を覚えたのも束の間、現在も避難を余儀なくされている方々の数を知り、まだまだこれからなんだなと感じました。
しかしながら、これまで10年間あの未曾有の大災害の直後から、それぞれの立場において悲しみを抱えながらも地元の復興にご尽力されてきた皆さんのご労苦には本当に心から敬意を表する次第です。

どうか、これからもお体だけは大切にして頂きたいと思います。

これからも私は自らの出来ることで精一杯に被災地の応援を続けてまいります。

仕事が落ち着いた頃にまた大槌町にも訪れたいと思います。発災後にボランティアで伺ったご家庭には、私たちが力を合わせて戻した大きな庭石で作られた花壇が今も元気な花を咲かせてるとの事。

ぜひ見たい! さらに元気になった大槌町を。
posted by なんざい at 21:40| 活動報告