2022年03月12日

東日本大震災から11年

震災によりお亡くなりになった方々に心から哀悼の意を表するとともに、被災された皆様、ならびに未だ避難を余儀なくされている3万8千人超の方々に心からお見舞い申し上げます。
11年。この間にも国内では多くの災害が起こり、そのたびに現在の防災減災対策の状況で大丈夫なのかと常に考えさせられます。

想定外は起こり得るものと理解はしているものの、それでも出来る限りの準備はしておきたいとの思いは皆同じだと思います。

その為には今までの経験や知識、情報をもとに自らで練り上げるしかないんだと思っております。待っていては誰も教えてくれません。

だから足を運び、見て聞いて体験するしかないのです。

これまでの被災地におけるボランティア活動での経験や、様々な形で繋がった被災地とのご縁をこれからも大切にし、自分なりのカタチを探していきます。

震災から11年、自分の中で色々な事を改めて考える1日でした。
posted by なんざい at 12:22| 活動報告