2024年02月06日

富田林市から能登半島地震被災地への支援状況について

1月1日に起こった能登半島地震の被災地支援を目的に結成された「緊急消防援助隊大阪府大隊」の一員として本市消防本部からも職員が派遣され、現地での救出救助活動等に従事して下さっていましたが、2月2日をもって緊急消防援助隊の被災地での活動が終了となり、本市でも解隊式が行われました。

1月1日からの1次派遣から8次派遣までの間、延べ27名の消防職員の方々が被災地である石川県輪島市において懸命にその職務にあたって下さいました。心から感謝と敬意を申し上げます。

東日本大震災の時もそうでしたが、被災地へ派遣された職員さんの心身的負担は相当なものです。市の執行部にはその軽減とアフターフォローにしっかりと努めて頂きたいと思います。

以下、能登半島地震被災地に向けての本市の取り組み状況のリンクです
https://www.city.tondabayashi.lg.jp/soshiki/7/101101.html
posted by なんざい at 10:37| 活動報告