2024年01月18日

あれから29年

当時20歳の大学生であった私も今や49歳。
ですが、大学の有志で組まれたボランティアメンバーの一員として被災地で支援物資の仕分けや配送など様々な活動に従事する上で、目にした被災地や被災者の方々の当時の状況は鮮明に思い出されます。

いま、能登半島地震に関する報道を見聞きするたびに、心が締め付けられます。

いま、できる事、すべき事を探しながら、自分なりの被災地支援を行っていきます。
posted by なんざい at 10:22| 活動報告

2024年01月10日

見守りおむつ定期便がスタートしました!

昨日、0歳児のお子さんがいらっしゃる家庭への見守り支援を主な目的とした「見守りおむつ定期便」の出発式があり出席させて頂きました。
明石市の取り組みを参考に、議会質問においてその実施を市側に提案し、また、その実現を4月の選挙時に皆さんとのお約束として掲げ、取り組んできた私にとっては本当に感慨深い時となりました。

これからもっともっと子どもたちの元気と笑顔に包まれるまちを目指していきます!

IMG_3634.jpegIMG_3631.jpeg

IMG_3629-ebd1d.jpeg

また、一昨日には「はたちのつどい」にも出席いたしました。本市にお住まいの新たにハタチをお迎えになった1122人の皆さん、改めておめでとうございます。

新たな門出に立ち会う事が出来ました事を嬉しく思います。

今後のご活躍を心より祈念いたします。

IMG_3614.jpeg

posted by なんざい at 10:59| 活動報告

2024年01月04日

能登半島地震に対する富田林市の取り組み

以下、市のホームページにアップされました。

https://www.city.tondabayashi.lg.jp/soshiki/7/101101.html
posted by なんざい at 18:09| 活動報告